高校英単語の勉強

高校英単語

中学英単語を終了したら高校英単語です。
とりあえずセンター試験レベルを目指して下さい。そのためには約2000語を新たに覚えねばなりません。このレベルになると、それなりに文章も読めるようになっているでしょう。そのため文章の中に出てきた単語を覚えるというのもひとつの手です。

 

まぁ、これは生徒さん次第なのですが、カーディムでは出来れば英単語帳をやってもらっています。理由はスピードです。おそらく高校レベルの英単語であれば、皆さん目を通したことが或るはずです。その単語をまたも「文章の中で出会ったら辞書を引いて覚えましょう」とやるのは時間が惜しいのです。一度は遭遇した英単語なら覚えやすいはずです。であれば、そのまま英単語帳で覚えてしまったほうが早いのです。

 

カーディムでやってもらっている英単語帳は以下のものです。

英単語センター1800 (東進ブックス)

1050円

この本は安い上、音源はMP3形式でネットでダウンロード可能です。しかしこの本の最大のメリットは、iPhoneやAndroidの単語チェックテストが無料でダウンロード出来るのです。そのままリスニング教材として使うことも出来ます。こんな便利なものを受験生にだけ使わせておくのはもったいありません。カーディムでもありがたく使わせてもらっています。(残念ながら東進生以外、最初の100個までしか出来ないようになってしまいました。)

 

以下がAndroid用のアプリケーションです。
英単語センター1800

 

また、この本だけでは覚えにくい、という方には以下の本も合わせてお勧めします。

超高速英単語センター1800―ゴロで一気に覚える (東進ブックス 大学受験)

1050円

英単語センター1800は既に十分安い上、音源ダウンロードも無料で、単語チェックアプリケーションも無料とかなりすごいのに、全く同じ英単語を語呂合わせで覚えられるようにもしています。語呂合わせは好き好きですが、覚えられるのならどんな方法でも構わないと思います。いずれにしても、東進の英単語帳すごいですね。

 

余裕があれば英単語はどんどん覚えて下さい。とりあえずセンター試験レベルまで必須です。何故、と思う方もいると思いますが、普通に会話に出ます。もしネイティブと会話していたら英単語も自然に覚えられると思っている人は考え直して下さい。この程度の英単語を全て覚えるのに10年以上かけることになります。お勧めできません。

 

カーディムでは一応、このレベルの英単語までは必ずマスターしてもらうようにしています。皆さんも是非マスターして下さい。

先日海外に1ヶ月留学された生徒さんがいらっしゃいました。渡航先の授業で、先生が使っていた単語を必死に辞書で調べていたそうなのですが、帰国して上記の単語帳を覚え始めたら、調べた単語が全て載っていて驚いたそうです。その方は基本的な英単語を覚えることの大切さを痛感したそうです。

高校英単語の勉強関連ページ

英単語の覚え方
英会話カーディム別館
中学英単語の勉強
英単語は筋力です!